アプリケーションとプログラムの共有

Windows から Mac OS X アプリケーションにアクセスしたり、Mac OS X から Windows アプリケーションにアクセスしたりできます。たとえば、Windows アプリケーションの [開く] メニューを使用してファイルを探し、後から Mac OS X アプリケーションでファイルを開くこともできます。

注: Linux に Parallels Tools がインストールされていることを前提に、Linux アプリケーションを使用して Mac OS X ファイルを開くこともできます。

Mac OS X アプリケーションの共有を有効にする

Mac OS X アプリケーションの共有が有効になると、Windows または Windows アプリケーションから Mac OS X アプリケーションを開けます。

有効になっていない場合でも、次の方法でいつでも有効にできます。

  1. 次のいずれかを実行します。
    • メニューバーの Parallels アイコンをクリックし、 [構成] を選択します。
    • Parallels Desktop のメニュー バーが画面上部にある場合は、[処理] > [構成] を選択します。
  2. [オプション] > [アプリケーション] の順にクリックします。
  3. [Mac アプリケーションを Windows と共有する] を選択します。

Mac OS X アプリケーションの共有が有効になると、次のタスクを実行できます。

Mac OS X アプリケーションで Windows のファイルを開く

Windows エクスプローラー、ほとんどの Windows アプリケーションの [開く] ダイアログ、または Windows が別のウィンドウに表示されるよう設定されているかフル スクリーン表示されるよう設定されている場合は、Windows デスクトップから、Mac OS X アプリケーションのファイルを開けます。この操作は、ファイルを開くことができる Windows アプリケーションがない場合に行います。

  • Windows でファイルを右クリック (または Control- クリック) し、次のいずれかを実行します。
    • ショートカット メニューの [Mac で開く] を選択します。そのファイルの種類に対するデフォルトの Mac OS X アプリケーションでファイルが開きます。
    • ショートカット メニューから [このアプリケーションで開く] を選択し、アプリケーションを選択します。

: これらのアクションは、共有フォルダに保存されているファイルでのみ実行できます。

Windows の [スタート] メニューから Mac アプリケーションを開く

Windows の [スタート] メニューから、次のいずれかを実行します。

  • [すべてのプログラム] > [Parallels 共有アプリケーション] を選択し、アプリケーションを選択します。
  • 検索フィールドにアプリケーション名を入力し、リストからアプリケーションを選択します。

Windows アプリケーションの共有を有効にする

Windows アプリケーションの共有が有効になっていると、Mac OS X の Finder から Windows アプリケーションを開けます。また、すべての Windows アプリケーションを含むフォルダを Dock に追加すると簡単にアクセスできます。

  1. 次のいずれかを実行します。
    • メニューバーの Parallels アイコンをクリックし、 [構成] を選択します。
    • Parallels Desktop のメニュー バーが画面上部にある場合は、[処理] > [構成] を選択します。
  2. [オプション] > [アプリケーション] の順にクリックします。
  3. [Windows アプリケーションを Mac と共有する] を選択します。

Windows アプリケーション フォルダを Dock に追加する

  1. 次のいずれかを実行します。
    • メニューバーの Parallels アイコンをクリックし、 [構成] を選択します。
    • Parallels Desktop のメニュー バーが画面上部にある場合は、[処理] > [構成] を選択します。
  2. [オプション][アプリケーション] の順にクリックします。
  3. [Windows アプリケーションを Mac と共有する] が選択されていることを確認し、[Windows アプリケーションフォルダを Dock に表示] を選択します。

Dock アイコンがバウンドしてアラートするかどうかを構成する

タスクバーで Windows アプリケーション アイコンが点滅して Skype の新規メッセージや Microsoft Outlook の通知をアラートするとき、デフォルトでは OS X の Dock でも当該アイコンがバウンドします。

Windows アプリケーション アイコンのバウンドによるアラートを有効または無効にするには:

  1. 次のいずれかを実行します。

    メニューバーの Parallels アイコンをクリックし、 [構成] を選択します。

    Parallels Desktop のメニュー バーが画面上部にある場合は、[処理] > [構成] を選択します。

  2. [オプション] をクリックし、[アプリケーション] をクリックします。
  3. [Dock アイコンがバウンドしてアラート] を選択するか、選択を解除します。

注: Parallels Tools をインストールした Windows でアイコンのバウンドが有効になるのは、[アプリケーション] ペインで [Windows アプリケーションを Mac と共有する] を選択した場合です。

Windows アプリケーションを強制終了する

実行中のゲスト Windows OS プログラムが応答せず、フリーズした場合は、Mac OS X アプリケーションと同じように簡単に強制終了できます。Windows アプリケーションを強制終了するには、次のいずれかを実行します。

  • Dock で使用可能な Windows アプリケーションのアイコンを右クリックし、Option (Alt) を押し、[強制終了] を選択します。
  • Option+Command+Esc (Alt+Command+Esc) を押し、終了する Windows アプリケーションの名前を選択し、[強制終了] をクリックします。

注: ゲスト Windows OS プログラムを強制終了するには、Parallels Tools がインストールされている必要があります

アプリケーションを Launchpad に追加する

Windows にアプリケーションをインストールする時に (一時的なアプリを除く) Launchpad にアイコンを自動的に追加することを選択することができます。

  1. 次のいずれかを実行します。
    • メニューバーの Parallels アイコンをクリックし、 [構成] を選択します。
    • Parallels Desktop のメニュー バーが画面上部にある場合は、[処理] > [構成] を選択します。
  2. [オプション] > [アプリケーション] の順にクリックします。
  3. [新しいアプリケーションを Launchpad に追加] を選択します。