デバイス設定の調整

Parallels Desktop 環境設定の [デバイス] ペインでは、次の操作を実行できます。

  • 新しい USB、Thunderbolt、または FireWire デバイスを Mac に接続したときに、どのような動作を行うかを設定する。
  • 特定の外部デバイスが Mac OS X または Windows で常に使用されるよう設定する。
  • Windows に接続された外部 NTFS ドライブを Mac へマウントすることを選択する。

PD6_Configuring USB Preferences

デバイス設定にアクセスするには:

  1. 次のいずれかを実行します。
    • メニューバーの Parallels アイコンをクリックし、 [環境設定] を選択します。
    • Dock 内の Parallels Desktop のアイコンを右クリックし、[環境設定] を選択します。
  2. [デバイス] をクリックします。

新しい外部デバイスを Mac に接続したときに、どのような動作を行うかを設定する

次のいずれかを選択します。

  • 自分の Mac に接続する: 新しい外部デバイスを Mac OS X アプリケーションで自動的に使用できるようになります。
  • デバイスをアクティブな仮想マシンに接続する: 新しい外部デバイスは、Windows アプリケーションで自動的に使用できるようになります。Windows が実行されていない場合は、外部デバイスは Mac OS X に接続されます。
  • 処理を確認する: 外部デバイスを接続するたびに、デバイスを Windows に接続するか Mac に接続するかを確認されます。

特定の外部デバイスが Mac OS X または Windows で常に使用されるよう設定する

特定の外部デバイスを常に Mac OS X で使用するか Windows で使用するかがわかっている場合は、次の手順に従って設定を行います。デバイスは、少なくとも 1 回は Mac に接続されている必要があります。

  1. ウィンドウの下部にある [追加] (+) ボタンをクリックします。
  2. リストからデバイスを選択します。
  3. [接続先] 列に表示される単語 ([コンピュータ][Windows] など) をダブルクリックします。その単語がポップアップ メニューとして表示されます。
  4. 次のいずれかを実行します。
    • デバイスを常に Mac OS X アプリケーションで使用できるようにするには、メニューから [コンピュータ] を選択します。
    • デバイスを常に Windows アプリケーションで使用できるようにするには、メニューから [Windows] を選択します。

既存の割り当てを解除し、そのデバイスが Mac OS X または Windows に自動的に接続されないようにするには、[外部デバイス] 列でデバイスを選択し、[削除] (-) ボタンをクリックします。

重要: 外部デバイスを Windows アプリケーションで使用できるようにするには、デバイス用の Windows ドライバのインストールが必要になることがあります。通常、ドライバは製造元の Web サイトでダウンロードできます。

Windows に接続された外部 NTFS ドライブを Mac にマウントする

外部 NTFS ドライブを Windows に接続した場合、これを OS X でも使用できるように設定できます。これを行うには、[Windows に接続されたドライブを Mac に反映する] を選択します。