Windows を暗号化して不正使用から保護する

Windows アプリケーションを使用して重要なデータを保管する場合は、不正使用からデータを保護するために Windows を暗号化することをお勧めします。

Windows の暗号化

Windows を暗号化するには (シャットダウンしてから行ってください):

  1. Windows を選択し、[処理] > [構成] > [セキュリティ] をクリックします。
  2. [セキュリティ] タブで [暗号化する] をクリックし、[OK] をクリックします。

警告: 指定したパスワードは非常に重要です。どこかに記録しておくようにしてください。このパスワードがなければ、Windows を開始できなくなります。

パスワードの変更

暗号化した Windows のパスワードを変更するには (シャットダウンしてから行ってください):

  1. Windows を選択し、[処理] > [構成] > [セキュリティ] をクリックします。
  2. [セキュリティ] タブで [パスワードを変更] をクリックし、パスワードを指定して、[OK] をクリックします。

Windows の暗号化の解除

Windows の暗号化を解除するには (シャットダウンしてから行ってください):

  1. Windows を選択し、[処理] > [構成] > [セキュリティ] をクリックします。
  2. [セキュリティ] タブで、[暗号化を解除] をクリックします。